カリグラフィーについて

カリグラフィーとは、「美しい書き物」という意味があるそうです。

 

現代では、メールなどが多くなって、

手書きの手紙やカードなどを書くことが減ってきていて、

わたしがカリグラフィーの勉強をしたいと話したときには、

家族に、時代に逆行しているようにも言われたものです。

 

でも、いくらメールが普及したといっても、

たまには、手書きのはがきやお手紙をいただくとうれしいものですし、

手書きの文字のあたたかみは捨てがたいものだと思います。

 

つけペンで、一字ずつ丁寧に字を書いていると、心も落ち着きます。

 

カリグラフィーの道具

   カリグラフィーに使うペンとインクと紙について、基本の道具や、

   わたしが使ってよかったと思うものについて書いています。

 

カラーとデザイン

   インクや絵の具、ペン先のバリエーションで、さまざまなデザインができます。